envelope02 tape other bag envelope

NITTAの理由

NITTAで働く、人の力

頼っていただけるととっても嬉しくなります

NITTAで働く人々は皆、頼られると嬉しくなる人です。誰かの「困った」を一緒に悩み、考え、解決し、ともに喜ぶ。
一人ひとりの距離が近く、年齢や所属に関係なく自由に意見を交換できる、
そういった環境がそんな人たちを育てたのかもしれません。
オフィスではいつもどこからか笑い声が聞こえてきます。

img01

ご相談いただけたのだから何とかしたい

営業部 鞍野 武志

お客様からのご相談のなかに「現在取引している他の企業に、今回急に必要になってしまったこの製品の作成を頼んだら、こちらの希望の納期では対応できないと言われてしまったのだけど、鞍野さんのところで何とかならないですか?」というものがあります。
お話を伺うとやはり厳しい内容のものが多いのですが、ご相談いただけたのだから何とかしたい。そんな時は同僚や上司、製造の担当者とすぐに相談します。そして例えば「この仕様を少しこう変えれば、ご希望の納期で作成可能です。」とお客様にご提案しご了解をいただき作成開始。
お客様のご希望の納期に製品をお届けし、お客様に「助かったよ。」などと喜んでいただけると最高に嬉しくなります。

img02

お客様のお役に立てたら嬉しいです

総務部 芳垣 薫

営業事務職として、主にお客様と担当営業、工場との連絡役、及び事務作業全般の業務をしています。営業担当とは違いお客様と直接お会いすることはほとんどありませんが、電話やメール、FAXでのやりとりでも私の名前を覚えてくださり、ご指名いただけることが多くとてもやりがいを感じています。受領書の返信をいただく際に、「迅速な対応ありがとうございます」と書かれた一筆箋を添えていただけることなどもあり、そんな時は一気に疲れも吹っ飛び、感謝の気持ちと更に丁寧に対応しようという思いでいっぱいになります。
また、製品が出来上がってきた時は、この製品にもいろんな人が関わり、アイデアや想いがこもっているのだなあと考え、少しの間、その製品を眺めるのが楽しみの一つです。

img03

お客様のご要望に応えることが
モチベーション

本社工場 江田 伸彦

製品を作る現場において指示された通りの製品を約束通りの納期で作るのは当たり前のことなのですが、やはり多種多様なご注文をいただく中には、納期が短いもの、加工のやりづらいものなど厳しいご注文も多くあります。
もちろん、そんな時でも皆で考え、アイデアを出し合い、工夫し、協力し、無事に約束通り製品を作成し納品します。
日々のそんな仕事のなかで、お客様の要望に応えられ、自分の役割を果たせたことが、喜びや自信となって、また次の仕事へのモチベーションとなっています。営業担当スタッフが製品仕様の相談に来た時は、要望に合わせた形で試作品などを作り、加工・仕様の提案を行い、その提案がお客様に認めていただけた時は「良しっ」と嬉しくなってきます。