envelope02 tape other bag envelope

NITTAの理由

NITTAが積み上げてきた、経験

創業100周年に向かって 新たな信頼を生みだす経験と実績

NITTAは「袋」の製造からスタートし、お客様のご要望にひとつひとつ丁寧にお応えすることを常に考え実践し、結果、現在では幅広い分野での商品をご提案・ご提供するにいたりました。積み重ねてきたそのひとつひとつの経験をノウハウに変えお客様にお届けする、それもまた当社の大切な商品であると考えています。

visual

NITTAは大正11年の創業以来、お客様の声にお応えすること、その為に何ができるのか、何をすべきかを、ひたむきに考えてまいりました。
そして現在までに官公庁・出版社・学校・配送など様々、幅広い業種のお客様、数千社と継続的なお取引をさせていただいております。
その沢山のお客様からいただく沢山のご要望に、ひとつひとつ真摯に向き合うことで積み重ねた経験と実績。
その豊かな経験を活かし、それぞれのお客様に合った最適のノウハウをご提供できればと考えております。
一社一社のお客様とより長く、より良いお付き合いをさせていただくことで、お客様のお役に立ちたい、そして、お客様の真のパートナー・よき相談相手となれることを目指してまいります。

img01

社内の連携

週に一度行われている営業ミーティングでは、各営業担当者が現況を報告をしたり、それぞれが手掛けている製品をプレゼンし、その製品の特徴や作成上の注意点などお客様にお伝えすべき情報を全員で共有します。
素材一つ違ってもその製品の特徴は変わってくるもの。オーダーメイド製品を主に取り扱う当社では、毎日新しいノウハウが増え続けます。

また営業部門と同じ本社の1F・B1Fにある本社工場でも、お客様のご要望を伺ってくる営業担当者と、製造部門の担当者とが頻繁に情報交換を行っています。そうすることで製品知識を増し、お客様のお問い合わせにもスムースな対応を可能としています。

お客様の声から新しいものを生み出す

長い経験と実績から生まれたNITTAの製品には、沢山のお客様の声が反映されています。

例えば、ポスターやカレンダーを丸めて発送する際に用いる紙筒。
小さく丸めて筒に入れるのですが、丸筒だと中に入れた途端、その紙が筒の中いっぱいに広がり取り出しづらい。そんな声から、角に隙間を持たせ取り出しやすい当社のスクウェアパイプは産まれました。

実際に製品をお使いになるお客様との長年にわたるお取引のなかで、様々な声をいただき、そのご要望に真摯に向き合い、本当に使いやすく、丈夫で便利な製品を独自の研究と技術で開発いたしてまいりました。

img02
img03

長年の信頼

創業当初より「誠実なモノづくり」をモットーにコツコツと事業を続けてまいりました。
90年にも及ぶ長いお取引をしていただいているお客様も多く、当社のそんな姿勢にもご安心くださっているのではないかと自負いたしております。

また、長期にわたり担当させていただく営業スタッフは、お客様から「○○さんに全て任せるよ」と言っていただくケースも多々あり、その営業スタッフにとって、お任せいただいた嬉しさを感じる瞬間であるとともに、お客様の信頼に最大限応えようとする、身の引き締まる瞬間でもあります。
今後もその信頼に各部門一丸となってお応えしてまいります。